--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
05.12

単語の増やし方 その3

Category: 単語を覚える
今回でこの問題は最後です。Part5の文章を使って単語を覚えます。
単語を増やすコツをまとめます。

Part5例題
He felt a little uncomfortable (  ) his former colleagues about policy violations.
(A)confronted
(B)confrontation
(C)confronting
(D)confronts

------------------------------------------------------------------


●自分の書いたものはあとで気になる

選択肢の単語confrontがよくわからなかったので、これについても自分のものにしようと思います。
辞書で調べると「(問題,困難などに)直面する」とありました。なので「直面する」を和英でさがします。
meet,encounter,faceが出てきました。

さてここで、新たによく知らない単語encounterが出てきました。好奇心をフルに発揮して踏み込んでいきます。
調べると1番目の意味が「(思いがけなく、偶然)出会う」でした。
ついでにこれも和英辞書で調べると、run into, meet by chance というのが見つかりました。
これらすべてを、書き込んでみます。

IMG_0914.jpg

結構なボリュームになりました。
これだけ調べると達成感あります。頭から復習してもいいですし、疲れたらこの問題から離れてもいいです。

それで、例えば数ヶ月にこの問題を再びやるわけです。
問題を解いたあとに下に自分が書き込んだものが見えます。
プリントされた活字なら、私もその時の気分によってスルーしますよ。疲れたからこれ以上解説は読みたくない、みたいな感じで。

でもこれ自分の書いたものです。簡単に無視できません
毎回、右側隠してクイズ形式でやることはないにしても、自分の努力に対して、少しくらいは目を通してやろうとする気持ちはどんなに疲れていても消えません。
そんな感情を是非利用して下さい。

参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
05.11

単語の増やし方 その2

Category: 単語を覚える
前回の続きです。Part5の文章を使って単語を覚えます。
自分の気が済むまで単語を増やしていきます。

Part5例題
He felt a little uncomfortable (  ) his former colleagues about policy violations.
(A)confronted
(B)confrontation
(C)confronting
(D)confronts

------------------------------------------------------------------


●好奇心を利用する

前回formerの反意語としてlatterを書きました。
続けて本文を読んでみたとき、violationという単語がわからなかったとします。
辞書で意味を調べると「違反」だったので、「違反」で和英辞書を使って類義語を探します。
offense とbreach が出てきたので書き込みます。

IMG_0910.jpg

さてviolation「違反」で書き込みましたが、ここでviolationの動詞って何だろうと気になりました(とします)。
なので、「違反する」で調べるとviolateとまたしてもbreachが出てきました。
こんな感じで書き込みます。

IMG_0911.jpg

violateの前の(v)は動詞verbです。
ここで再登場したbreach(ブリーチ)です。動詞でも名詞でも同じスペルなんですねコレ。
ここでさらに好奇心に身をゆだねます。そう言えばブリーチってなんか英語なかったっけ?
スペルがわからないので、カタカナでgoogle検索してみると、アニメの他に洗剤が見つかりました。漂白剤です。

bleach.jpg


和英辞書によってはそのままカタカナで一発で見つけてくれます。スペルはbleachでした。
せっかく調べたので、書き込みます。

IMG_0916.jpg

類義語でも反意語でもないので、*印でbleachを追加しました。

参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
2014
05.10

単語の増やし方 その1

Category: 単語を覚える
Part5を使って単語を増やしていきます。
語彙力を上げる方法はいろいろありますが、
文章の中で覚える繰り返してやる、というのが何よりポイントです。

Part5例題
He felt a little uncomfortable (  ) his former colleagues about policy violations.
(A)confronted
(B)confrontation
(C)confronting
(D)confronts

------------------------------------------------------------------

feel+(形容詞)+(in) +doing  〜するときに〜な気持ちになる
答えは、(C)confrontingです。「以前の同僚達と規約違反について対峙する際に、彼は少し不安になった」


●単語を知らないかどうかは自分で決める

では単語を増やしていきますよ。
まず本文で知らない単語、あるいは怪しい単語はあるかどうかみます。
仮に、formerという単語がよくわからなかったとします。
問題集の端の方、もしくは解説の中にこのようにまず書いてしまいます。

IMG_0890.jpg

そして辞書で調べて「前者」とわかったら、今度は「前者」を和英辞書で調べて、他に類義語ないかみます。
類義語はありませんでした。次に「前者」なので反意語の「後者」を調べるとlatterであることがわかりました。
これも書き込みます。

IMG_0892.jpg

次問題を解くときに邪魔にならない場所(問題より先にそっちを見ない所)に書き込むのがいいですね。
今回で言えばformerとlatterの間隔を開けて、latterを隠すことができるようにするのも大事です。
次回この問題をやった時にformerを見て反意語<->としてlatterを覚えているかを確かめるのが何より重要です。もしできなければ隠した紙を少しずらして先頭のl(エル)を見て思いつくか試してみます。わからなければ一つずつずらして、どこででてくるのかみていきます。
最後まで思い出せなくて、「なにこれ?初めて見た」みたいな時も当然あります。
深く自分を追い込んで「ダメな自分」を責めるより、クイズ感覚で「あちゃー」っと軽く反省するのがポイントです。

参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
2014
04.23

「なるべく単語は覚えたくない」の巻

Category: 単語を覚える


新しい参考書買うときは、私はたいてい気持ちが高まります。
何を買おうか悩んでいる間も、実に楽しいですね。
オッサンとして気軽に口に出して言うのはためらいますが、そうウキウキします。
だから気持ち的には「さて何を買おうかな♪〜」な感じです。


ただ、ちっとも楽しくない場合があります。
選ぶのも本当はイヤで、できることなら買いたくない。
気持ち的に「今度こそは・・・」と悲痛な思いをしながら、それでも買わなきゃいけない本があるんです。
そう、単語帳。


古くは「でる単」なんかもありますね。高校時代買いましたが、やりきった記憶はないです。
間違いなく途中で投げ出したんでしょうね。途中放棄というやつです。
こういうことは残念ですし、本来なら自分を情けなく思う所です。なんせ投げ出したわけですから。
ですが、単語帳に関しては私は自分に同情します。全面的に味方になってやります。
しょうがないよと甘い言葉をかけてやりたいです。だって単語帳だものと。


スコアや成長が停滞しているときです、とくに危ないのは。
自分に何が足りないのかと考えはじめ、あれはやった、これもやったと確認していくわけです。
で、必ずそこに行き着くんですね。なんせ逃げ回っていたのは自分でも知ってますから。
「ああそうだな、いつか必ずやることになるって、絶対逃れられないって、はじめから知ってたよな、オレ」なんて小芝居をしながら自分を追い込むわけです。買わなきゃいけないように持っていきます。
でも、こんな思いまでして、本て買わなきゃいけないんですか? こんな気持ちでその単語帳をを買った所で、やる気を出して取り組むことなんてできるの? 続けられそうもないってわかっているのに、間違ってませんか? そりゃ、疑問だって沸いてきますよ。


でもやっぱり、買うんですね。結局、買っちゃいます。振り出しに戻って「今度こそは・・・」と思って買うわけです。レビューとか見て「今度のは良さそうだ」と思っていい気分に浸ります。そうもちろん、つかの間だけ。


私が最後に単語帳を買ったのは、TOEICのスコアで800前後の時です。停滞時期です。
もう一段階上にいくには、何かが必要だ。そうだ、ボキャブラリーレベルを上げなければ。という感じでそれまでと比べてさっさと買いました。すんなり買ったということは、つまりそれだけ切羽詰まってたと思います。他の手段がもはや見つけられないというくらい停滞していたということです。
だから、すがる気持ちで評判の良かった単語帳買いましたよ。ええ今度こそはやり切るつもりでね。今回こそはできそうな気もしましたし、絶対やってやると思ってました。
で、どうなったかって?
聞きます、それ?


今回のブログは、どうやって語彙力を増やしていくかの話にするつもりでした。ですが、個人的に単語帳に対する思い(傷)があまりに深いため、余計な話で終わってしまいましたよ。
次回こそは、単語帳を使わないでどうやって990まで到達したのかの話ができると思います。
あっ、今言っちゃいましたね。そうです、ご察知の通り、最後まで私は単語帳はやりきることができなかったんですよ。


参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。