--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.30

TOEIC 193回 解答速報 (パート2)

Category: 解答速報
4KIC25 マイナーフォーム
TOEIC 193回 part2


part2

あの本は電子版で利用できますか?
いいえできません

迎えのバスいつ来ますか?
Every hour on the hour. 毎時零分にきます

電話してもらえますか
間違いなくいたします

なぜ車をビルの正面にとめなかったの?
場所が見つからなかった

--------------------------------------------------------------------

ネット+自分記憶です。

Every hour on the hourは、TOEICでは初めて聞いたので覚えていましたよ。
「毎時きっかりに」という意味です。

あと、電子版 electric formatなんですが、これPart6の答えにもありましたね!
ブログでも書きましたが、TOEICでは他のパートに答えが丸々載っていると言うことがたまにあります。
たまにというか、結構あります。
例えばパート7の本文を読んでいて、
「あれ、この動詞は自動詞もあるのか。ではさっきのパート5の選択肢はもう一度考えた方がいいな」とか、
答えでないにしても重要なヒントが見つかることもあります。

おそらくパート毎に担当している部署・人が違うんでしょうね。あるいは通しで細かい確認をしていないのかもしれません。
隠されたヒントを見つけてやるぞという気持ちで読んでいると(どういう気持ち?)、色んなヒントがパート7にはあります。 

思い出したら加筆修正します。
修正、ご意見、歓迎です。よろしくお願いします。


●解答速報
TOEIC 193回 解答速報 (パート1)
TOEIC 193回 解答速報 (パート5)

 ●関連記事
 最後の一つを取りにいく
 最後の一つを取りに行く パート1
 最後の一つを取りに行く パート2
 最後の一つを取りに行く パート3,4
 最後の一つを取りに行く パート5,6
 最後の一つを取りに行く パート7

参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
09.29

TOEIC 193回 解答速報 (パート5)

Category: 解答速報
TOEIC 193回 
マイナーフォーム

part5

creates (and) manages

the (cheapest) flight available

insights on the (competitors)

interviewing ….herself

will (occasionally) lower ×

equipped with (automatic) timer

have closed (except) the one

city’s (growing) population

difficult? and (risky)

since its (establishment)

will (assemble)

preventable

with (popularizing )the style

(with) the acquisition

Given

was led (jointly)

her (intention) to

take the initiative

only (those)

withstand
---------------------------------------------------------

パート5を絞り出してみました。
テストが終わってすぐにメモしたやつ、掲示板から補足したのもあります。

少し考えたのは、
(except) the one
its (establishment)
with (popularizing )the style
あたりですね。

そして確実に落としたのは、will (occasionally) lower priceです。
「最近値下げしたわけですね」と勝手に推測して、recentlyに飛びつきました。でもrecentlyとwillは結びつかないですよ!
時間優先でやっていると、こういうことが起こります。わたしは何度も経験しています orz

また recentlyは今回他にも the most (recent)の形で出てきて、とにかくTOEICでは頻出単語なので、occasionallyよりも選択肢を選ぶ時の優先順位を無意識に高くしてしまっているということもあります。
おそらくこれだろうと最初から決めてかかる可能性が高い単語です。
このパターンはまた出てくると思います。悔しいですが、今度出たら間違えませんよ。


なにかあったら思い出したら加筆します。

修正、ご意見、歓迎です。よろしくお願いします。


●解答速報
TOEIC 193回 解答速報 (パート1)
TOEIC 193回 解答速報 (パート5)

 ●関連記事
 最後の一つを取りにいく
 最後の一つを取りに行く パート1
 最後の一つを取りに行く パート2
 最後の一つを取りに行く パート3,4
 最後の一つを取りに行く パート5,6
 最後の一つを取りに行く パート7

参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ

Comment:0  Trackback:0
2014
09.28

TOEIC 193回 解答速報 (パート1)

Category: 解答速報
TOEIC 193回 解答速報 
マイナーフォーム

Part1
A woman is standing at the file cabinet.

People are attending a meeting.

He is taking notes.

A woman is reaching into her wallet.

The man is sitting in a booth.

Some people are paddling a boat(on the lake)

A man is holding a planing pot.

Every drawer has a knob.

A woman is sipping from her cup.
×Some containers have been put on the shelf.

A canopy is casting a shadow on the merchandize.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Part1まとめました。
細かい所は覚えていませんので、もし修正あればご指摘のほど、お願いします。
レベルとしては普通でしょうか。

女性が台所でカップをもっている写真の問題はsipの選択肢がよく聞き取れなかったので焦りましたよ。
utensil(台所道具)の選択肢が出てきて「あっこれは引っかけだな」と思ったところで、今度はcontainerの描写が出てきてそれも怪しかったのですが、私は最初にそっちをマークしていました。

見直しの時、以前ブログの中でまとめたこともあるcontainerがどう探しても見当たらないので、いまいちよく聞き取れなかったsippingの方を最終的に答えとしました。sipは「すする」という意味ですね。


「引き出しにノブがついている」問題もあまり見ないタイプです。ただこれは他の選択肢から消去法でいけたのではないかと思います。


今のところPart1はこんなところでしょうか。
他に思い出したら加筆修正します。

修正、ご意見、歓迎です。よろしくお願いします。


●解答速報
TOEIC 193回 解答速報 (パート5)

 ●関連記事
 最後の一つを取りにいく
 最後の一つを取りに行く パート1
 最後の一つを取りに行く パート2
 最後の一つを取りに行く パート3,4
 最後の一つを取りに行く パート5,6
 最後の一つを取りに行く パート7


TOEIC速報について私の考え方はこちら
参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ
Comment:4  Trackback:0
2014
09.27

明日のTOEIC ー「食らいつくこと」そして「切り替えること」

いよいよ明日は第193回のTOEIC本番ですね!
明日のテストに向けて、迷ってしまうような特徴的な問題をいくつか書いていこうと思います。


まず最初に、attendparticipateです。
両方とも出席するという意味があります。attendは他動詞・自動詞、participateは自動詞です。
同じ出席でも、ただそこにいるだけのattend に対して、興味を持って参加するparticipate という違いがあります。なので積極的な参加を求めるような場合は participateです。
自分から会議に出席すると言う時は、やる気のあるparticipateを使った方がいいですね。


attendが出たついでに、attendeeattendanceの違いについても触れておきます。
attendeeは「出席者」、attendanceは「出席、出席数」という意味の違いがあります。
the number of (   ) という問題の場合、
カッコにはattendeesが入ります。「出席者の数」という意味です。
attendanceは次のように使います。
Attendance at the meeting is mandatory. 会議への出席は必須である。


次に、見たことがないと選択するのをためらうような文頭に副詞のパターンをみていきます。
Subsequent to 〜のあとで(afterの硬い表現)
Ideally 理想的には
There そこで、そこでは

Subsequent to their arrival in Tokyo, they went to Tsukiji market.
東京に着いた後、彼らは築地市場に向かった。
Ideally, everyone is born free equal.
理想的には人は誰でも平等である
There I have a few questions.
そこで私はいくつか質問があります


最後に、
いつの頃だったかTOEICの本番中に、私は自分自身にむかって暗示をかけるように、頭の中で唱えることを始めました。
食らいつけ!」そして「切り替えろ!
Part2の問題と問題の間だったり、Part4のDirectionsの間に、思い出す度にこの言葉を自分に向かって言っていました。
何を言っているのかわからなくて焦ってしまうことがあっても、自分のやってきたことを信じて「食らいついて」いけば必ず理解できるはずだから、絶対にあきらめるなという意味で「食らいつけ」と言っていました。
また、一定の時間をかけたらどんなに名残惜しくても、テスト全体のためには次の問題に頭を「切り替える」事も重要なので、これも同じように唱えていました。

明日の本番の最中に、もし何を言っているのかわからなくて頭が真っ白になりそうな時は是非この二つのフレーズを唱えてみて下さい。今やっていることに自分を引き戻す力と、次のことに頭を切り替えるきっかけを与えてくれるはずです。
もちろん私も使うつもりですよ!


参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
2014
09.26

TOEIC講師日誌 ー 「ラーとロウ」

Category: TOEIC講師
今日はPart5を使って文法を行いました。
その中で、raw materials (原材料)が出てきましたので、紛らわしい単語 raw(生の), row(列、漕ぐ), law(法律), low(低い) についてもまとめました。

まず発音についてですが、口の動かし方、OWとAWの違いなどの詳細は他のサイトで見つけることができると思いますので、ここではポイントを2つに絞りたいと思います。

最初に、LとRです。Lは舌を上につけて、Rは巻き込む所から発音を始めます。
次に、発音の終わりに「ウ」をつけるのかつけないのかの違いです。「ow」はウを小さくとも必ずつけます。「aw」は付けません。個人的にはLRの違いよりもこっちの違い方が聞きとるために、あるいは伝えるうえで重要だと思います。

大雑把ですがカタカナにすると、以下のようになります
舌を巻いて raw(ラー), row(ロウ), 舌を上に付けて law(ラー), low(ロウ)
出だしも大切ですが、「ウ」を発音するかどうかがカギです。特に法律のlawはカタカナで「ロウ」と認識されている場合が多いので、注意が必要ですね。
また、仮にLRでつまずいても「ウ」の有無にさえ気をつければ、自分の話を聞いている相手も2つに絞れますし、前後から何を言いたいのか判断してもらえるはずです。


TOEICではそれぞれ次のような形で出てきます。
raw data(生/素のデータ),raw fish(生魚)
a row of houses(一列に並んだ家)、row the boat(ボートを漕ぐ)
the revised law (改正法)
low price (安価)

lowに関連してlower(低くする)もよく出てきます
lower one's voice(声を低くする), lower blood pressure(血圧を下げる)
などがあります。


参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。