--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11.26

195回 解答速報 Part5

Category: 解答速報
4KIC30マイナーフォーム

Part5

conference (participants)

to (promote) new line of clothing

strict (requirements)

competitive (rates)

(underneath)

generate (enthusiasm)

contributed by (professionals)

be (rearranged)

(renewal) rate

(alike)

overwhelmingly

------------------------------------------------

Part5で印象的だったのは、underneath, generate enthusiasm, contributed by (professionals)です。

underneathはパソコンの下に引く冷却装置か何かで出てきました。このような商品を一度でも見たことがあれば簡単にイメージできるのですが、そうでないとこの問題は難しいですね。他の選択肢で入りそうなのはtowardがありました。パソコンを自作する人かこういったハードウェアに興味がある人(私)には圧倒的に有利な問題だなと思いながら解いていました。

generate enthusiasmについては新しいゲームのプロモーションが上手くいき、「熱意を生み出した」のような文

そしてcontributed by (professionals)です。contributeは「貢献する」だけでなく「寄稿する」という意味があります。医療関係(?)のプロ達によって寄稿されている雑誌かなにかです。他にfacilityがありましたが、ここでは内容的にcontributeの方がいいですね。


何かあったら加筆します。
修正、ご意見、歓迎です。よろしくお願いします。

参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
11.23

195回 解答速報 Part1

Category: 解答速報
4KIC30マイナーフォーム

Part1 

The man is looking out window

A woman is paying for her beverage.

He is putting an item on the vehicle.

Some people are sitting on a stool.

A patio overlooks waterway

Some clock are exhibited in the cabinet

A man is sitting behind the camera.

Some people are applauding a woman

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

難易度としては普通でしょうか
pay for beverageとoverlook waterwayが印象深く残りましたね
特にoverlook の方は、他の選択肢でも水を扱うものがあり、
「ん?」となったのを覚えています

何かあったら加筆します。
修正、ご意見、歓迎です。よろしくお願いします。

参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
2014
11.07

TOEIC講師日誌 ー 公式本はどうですか?

Category: TOEIC講師
こんにちは
今日はPart7の長文問題を行いました。
本文ではなく先に問題を読んで、問題の種類によってどういった解き方があるのかを解説しました。
要するにテクニックの説明です。

Part7は問題数も多く、最初の内は時間が全く足りません。
場数をこなした上級者でないと全問解くことができず、マークシートが俗に言う"塗り絵"になってしまいます。
なのでポイントを絞って読むやり方を解説しました。
そして、使った素材の一部が公式問題集でした。

ごく個人的な話なのですが、私は990をとるまでに公式問題集は1冊しか使っていません。
TOEICを受け始めた頃、右も左もわからないまま購入したVol3です。今はVol6まで出てますね。

公式本を購入した当時の印象はとにかく「値段が高い」です。
本番のテストを作っている機関が問題集作成に携わっていることもあり、確かにクオリティは高いです。ですが他の本と比べてどうしても高いという印象がぬぐえませんでした。実際似たようなボリュームの参考書と比べて1000円近く高いです。
そして、よくわからないまま買ってしまったこともあり、何となく”してやられた感”を勝手に抱いていました。なんと言いますか、頭の中にある言葉を直接は書きませんけれども、とにかくいくら何でも高すぎだろと。

ですが、何年もたって今度は教える側に回ってみると印象が変わるんですね。残念なくらいに変わってしまいます。これがまあ実に使い勝手がいいんです。
クオリティの話をするなら、今はTOEICの良書が数多くありますが、市場に出ている本の1段2段は違います。明らかに多くの(できる)人間によって精査されている形跡があります。洗練されているのはもちろんなんですが、どんな人が選んでもまず間違いないといえる本です。相当いいです。

なので、教えている生徒の方には是非公式問題集をやって頂きたいと思い使っています。ひねくれたオッサンが個人で勉強する文には好き勝手にやればいいですが、生徒の方にはこのクオリティの問題に触れておいて欲しいと思うので、教材として利用させてもらっています。

「公式本どうですか?」
と聞かれたら、「あなたはひねくれ者ですか?」と聞くのをこらえて「凄くいいですよ!」とオススメしています。それくらいの良い本です。
でも・・・高いですね

参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
2014
11.04

TOEIC講師日誌 ー 次の段階

Category: TOEIC講師
こんにちは
さて、今までTOEICを個人的に社会人の方に教えて参りましたが、次の段階として一般企業・大学にて講師をする見通しとなりました。
現在は研修の段階なのですが、スケジュールはもう決まっていますので近々スーツを着て集団を教えるTOEIC講師としてデビューいたします。陰ながら、あるいは表立って応援していただいた方には本当に感謝しております。

個人的にはもう少し時間がかかるかなと思っていたのですが、先方からの依頼のタイミングもあり、あれよという間に決まってしまいました。
慣れていない部分もありますが、オッサンなのでいい意味で開き直って全力を尽くしたいと思っております。

そちらの方の講師としての日誌はこのブログで詳細は書くことができないので、すいませんが予めお断りしておきます。

ブログでのご報告が遅れてしまい申し訳ございませんでした。
これからも"講師"だけではなく"一学習者"としての視点を忘れずに、ブログを続けていくつもりですのでどうぞよろしくお願いします。

参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。