FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
08.07

次回TOEICに向けての整理 ③

今日も暑いですね
実は私はコーヒーが好きで、豆も自分で焙煎しています。でもこれだけ暑いとためらいますよ。
焙煎作業は楽しいのですが、焙煎中は冬でもじんわり汗をかく位です。煙と匂いがあるので窓を開けて換気扇を全開にしてやらなければなりません。なので今やったら確実に汗だくです。
焙煎が終わったあと熟成させることを考えると、もうそろそろやり始めないといけないんですけどね。まだやりたくないなー、とギリギリまで先延ばしを企てているオッサンです。 

さて、パート1の人とテーブル、椅子の関係を表す問題の続きです。


1.jpg

前回テーブルに人がいない場合の文章(unoccupied)をやりましたが、今回はテーブルに人が埋まっています。

The table is being occupied.
People are sharing a table.


どちらの表現もパート1ではよく目にします。下の文章は「彼らはテーブルを共有している」です。
shareが出てきたので、他の使い方を見てみます。


wm258165tt.jpg
They are sharing a laptop.

Girls-Sharing-Milkshake-008.jpg
They are sharing a drink.


他にも、一冊のノートをみんなで眺めたり(share a notebook)、一本の傘を二人で使ったり(share an umbrella)、タクシーの相乗りをする(share a cab)場面でも使います。ルームシェアについてはよく聞きますね。
今ならiCloudやスケジュール共有ソフトを使って、カレンダーを共有する(share a calendar with other people)という使い方もできます。


また、share には名詞で「分け前、株券」などの意味があります。
share split (株式の分割)
a half share (半分の分け前)

例えば、目上の人とご飯を食べに行って、奢ってもらう気マンマンな時でも、
Let me pay my share. (自分の分は払います!)
と言っておくと、好感度があがるかもしれません。相手が財布を出した後に言う方が安全です。

友人が最初の約束を破って、お宝を独り占めしようとした場合などは、
Quarreling.jpg
Give me my share! オレの分け前をよこせ! と言ってやさしく注意してあげましょう。


●シリーズ
193回に向けての整理①
193回に向けての整理②
193回に向けての整理④


 ●関連記事
 最後の一つを取りに行く パート1
 最後の一つを取りに行く パート2
 最後の一つを取りに行く パート3,4
 最後の一つを取りに行く パート5,6
 最後の一つを取りに行く パート7


参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nextsteptotake.blog.fc2.com/tb.php/110-2eac3172
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。