--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
04.30

part7 必須条件と優遇事項の違い

part7で仕事の応募条件は次のうちどれですか、のような問題ありますね。
応募するのに必ず必要な条件と、優遇しますという条件の違いを見わける問題です。

たいていの場合出てくる単語でどっちかなと想像することができます。
○必須条件なら、
must have ~
~is a must
~is required

○優遇事項なら
~is preferred

と書いてあることが多いです。
では、次の文は必須条件だと思いますか、それとも優遇事項でしょうか?


Ability to speak French is a major asset for the position.


asset「資産、人」と思っていた私は、必須条件だとすぐに思いましたよ。なんせmajor asset「主要な財産」ですから。
でも実は、assetにはstrong point, advantageのような意味「利点」があります。
なので「フランス語を話す能力は優遇しますよ」といっているわけです。つまり優遇事項です。


単語帳を使い切れない私としてはあまり言いたくないですが、知らないと難しいです。
逆にassetのこの使いかを知っていれば、それほどでもないですね。
今回の問題のようにそもそも語彙力がないと解けない問題もありますが、そもそも語彙力ある方が早く答えにたどり着くことが多いです。
どうやって語彙力をつけるかは、ちかく「単語の覚える」でやりたいと思います。


ついでなので、応募条件でよく出てくる単語あげておきます
diplomat 学位証明書
drive やる気
degree 学位
proficiency 熟達、熟練 *language proficiency 語学力


参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nextsteptotake.blog.fc2.com/tb.php/74-e350129c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。