FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.10

TOEIC 勉強法 最後の一つを取りにいく パート5,6



●知っている形になるまで読む


全部読む→必要な所だけ読む→全部読む

これはパート5における、私の本文の読み方の変遷です。
初めの頃、時間を気にせずとにかく納得できるまで問題に取り組んでいた時は、本文を全部読んでいました。200問全部解くことは当然できず、最後の部分でマークシートが塗り絵になることは最初から覚悟しています。パート5で早くても20分、パート6と併せて25分~30分。タイムマネジメントも何もないです。一人のオッサンとして、やりたいようにやってました。

全文を読まずに、必要な所だけ読むことを意識し始めたのは、スコアで言えば700前後の時だと思います。700の頃から考え始めて、900ぐらいまでになって一応完成形と言いますか、安定して15分以内で解く術を身につけることができました。200問全て解くことができるようになったのもこのおかげです。
ただ初めから時間ありきなので、簡単なミスが多かったのも事実です。スピードを重視するあまり、正確性を度外視して飛びついてしまうんですね。私のノートにもその指摘が多くあります。

最後になってまた全部読むようになったのは、時間的な問題がなくなったからです。
つまり英文を読むスピードが速くなったんですね。同じ時間内で吸収できる情報を増やすことができるようになり、余った時間を使って、今まで以上の英文を読むことで正答率を上げようとしました。

でも正確に言うと丸々全文ではないです。自分の知っている形やパターンに当て嵌めることができるまで全てという意味です。ここでも書いていますが、いかに「前にもやったことがある形」を結びつけるかがカギになるので、そうできるまでは空欄前後に留まらず、広げて読んでいきます。初めて見るような形のやつなら頭からピリオドまで全文読みます。


●解答に至るまでの情報量を上げる

the (   ) from

ここで空欄に入る品詞は名詞です。
冠詞+名詞+前置詞です。
選択肢(A)respect(B)respectable(C)respectablyから選ぶとしたら、(A)respectです。

しかし空欄前後だけでなく、本文をもう少し読み広げるとこうなっています。

He has earned the (   ) from his co-workers in the office.

earn respect (敬意を得る、尊敬を勝ち取る)を知っていたら、ここまで読んだ所で解くことができます。私ならHeからfrom前まで読んだ所(co-workersまでチラ見するかも)で解答します。品詞という側面からもrespectは空欄に入る名詞としても問題ないとどこかで意識していますが、この問題では特に答えを選ぶ主な根拠ではないです。それくらいearn respectの形が強く、選択するに値する知っている形です。

そして、実は読むのが早くなると、空欄前後のみの判断で解答するのと、自分の知っている形から選択するのでは、その時間を比べてもほとんど差がないことに気がつきます。
「冠詞が前で後ろは前置詞なのでここは名詞だ!」と頭の中で謎解きを含めた時間と、He〜fromまで一目で読んで「ハイここrespect!」とやった場合の時間は変わりません。ほとんど時間的な差がないのだったら、頭の中で時間を使うより英文を多く読んで情報を増やすことに力を入れて、知っている形までもっていった方がいいです。
飛びついて散々痛い目に遭った私としては、できるだけ自分の知っている形に当て嵌めるようにしています。

●関連記事
最後の一つを取りにいく
最後の一つを取りに行く パート1
最後の一つを取りに行く パート2
最後の一つを取りに行く パート3,4
最後の一つを取りに行く パート7


参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nextsteptotake.blog.fc2.com/tb.php/96-e264585f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。